こんなにあるの!?ワッペンの種類について

ワッペンはいろいろなモチーフがある

ワッペンにはいろいろな種類があります。刺繍のモチーフもロゴや文字、動物など様々で好みに合わせて選ぶことができますよ。シンプルなデザインの服やかばんにワッペンを付けるだけで、印象を変えることができるんです。コレクションとしてワッペンを集めている人も多く、イベントの記念としてオリジナルのワッペンが作られることもあります。インターネットでワッペンを取り扱っているサイトもあるので、作成を依頼することも可能です。

いろいろな種類があるワッペン

ワッペンの刺繍の種類として、まずさがら刺繍があります。毛糸を使用しているので、ふわふわとした感触を楽しむことができますよ。高級感があり、3D刺繍と呼ばれることもあるんです。アルファベットなどをさがら刺繍にすると、素敵な見た目になります。次にピカピカしたインパクトがあるワッペンが欲しい場合は、スパンコール刺繍がおすすめですよ。プラスチックや金属を飾りに使っているので、華やかな仕上がりになっています。

フルカラー印刷も可能なワッペン

フルカラーで写真や絵を印刷したい場合は、プリントワッペンがおすすめですよ。様々な方法によって表現が難しい画像でも綺麗な発色を再現することができるんです。線で大胆に表現したいならチェーン刺繍のワッペンにしましょう。糸を鎖状に並べて作る刺繍です。このようなワッペンの種類を知っておくと、オリジナルワッペンを作りやすくなりますよ。自分の好みのワッペンが見つからないという場合は、オーダーメイドも検討してみましょう。

以前はワッペンは縫い付けるものが主流でしたが、最近はシール式になっていてアイロンで装着可能なものが100円ショップなどでも売られています。