整骨院で診てもらえること、受けることができる処置について

そもそも整骨院とは?

整骨院とは、正確にいうと「柔道整復師が、柔道整復術を施術するところ」です。実は「接骨院」、「ほねつぎ」というのも整骨院のことです。この2つは名前の持つ響きが痛そう、ということで、整骨院と言う名称が広がったという経緯があります。さて、整骨院で施術をしてくれるのは、柔道整復師の資格を持つ先生です。国家資格で、骨折や捻挫、脱臼、打撲と言った症状の治療のエキスパートです。保険適用なので、少ない負担額で利用することができます。

整骨院の得意とするところ

整骨院では、柔道整復術と呼ばれる方法で治療が行われます。一般的な整形外科のように手術などの外科的治療を行うのではありません。切ったり縫ったりするのではなく、手技を使って固定や整復を行うのです。人間が元々もっている自然治癒力を促し、患部の改善を図っていきます。骨や関節がずれた場合は、整復法によって元の状態に戻していきます。また、患部の回復を早めるため、手で刺激を与える手技療法や、電気や温熱を利用した物理療法を行う場合もあります。

アドバイスも受けることができる

整骨院では、日常生活におけるアドバイスも受けることができます。整骨院と役割が似ている診療科目に整形外科があります。整形外科ではレントゲンや手術によって詳しい診療を行いますが、それでも痛みの原因がはっきりしないということがよくあります。整骨院の場合、痛みのある患部だけではなく、体全体の状態をチェックしながら施術を行っていくため、体に歪みをもたらしている日常動作を突き止め、それを改善するためのアドバイスを送ることができるのです。

整骨院は体が痛くなった時に通うのはもちろんのこと、定期的に通うことで痛みを完全になくすこともできます。